インタビュー

  2007年度CDPコース体験談

  IACと意識探求能力開発プログラムCDPコースについて

  CDPコース体験談

  リサーチキャンパス

  キャンパスの自然について

  自己実験と意識の実験施設

  プロジェクタリウム


 


初開催! チャクラを理解し、エネルギー能力を高める1日ワークショップ
自分自身をよりよく知ることで、チャクラの働き   を理解することがより容易になります。また、より自 分のチャクラを感じることができるようになりチャ クラの活動を認識できるようになると、自己認識を 拡大することができるようになります。そのため、こ のコースでは、チャクラがどのように機能している かの説明と、チャクラの状態がポジティブかネガ ティブかによって引き起こされる場合の感情や行 動を参加者がどのようにして見分けることができ るかアドバイスすることにフォーカスを当てます。

  チャクラと日常的な現象との間にどのようなつ ながりがあるのか、ほとんどの人が理解していま せん。このコースでは、そういった以下のような つながりについて説明していく予定です。

・チャクラと多次元性
・チャクラと意識の成熟度
・チャクラと超遺伝
・チャクラと健康
・チャクラとサイキック意識
・チャクラと生命力
・チャクラと過去世の想起
・チャクラと過去世からの“感情の傷跡”
・チャクラと非物質的存在とのつながり
・チャクラと人格/気性
・チャクラと人間力
・チャクラとヒーリングセラピー
・チャクラと存在プログラム(人生の使命)
・チャクラと進化、その他。

  このコースでは、ポジティブまたはネガティブな エネルギー結合(個人と個人の間で起こる強力な エネルギー交換)の背景にあるメカニズムについ ても説明します。その中には、肉体を持たない人々 との間に起こるエネルギー結合または相互作用も 含まれます。エネルギー結合には、チャクラの活性 化を好むものもあれば、チャクラに浪費やブロック を起こしやすいものもあります。
  他にも次のような内容について扱います。

各チャクラのエネルギー的発達およびブロック の原因
ブロックあるいは活性化されたチャクラの感覚 と反応
癒しのプロセスはどのように達成されるのか
チャクラの状態を向上するためのアドバイス
病気と各チャクラの機能との関係
過去世がホロチャクラ/エネルギー体に及ぼす 影響
エネルギーの強さと自己防御

  また、チャクラを改善して障害物を取り除くため に日常的にできる行為について説明もします。ま た、参加者がいつ、どのようにチャクラを認識でき たか気づけるようになるよう、アドバイスもします。

  最後のセクションでは参加者がチャクラの障害 物を取り除き、感受性を高め、エネルギー状態と 自己防衛の向上ができるよう、エネルギーエクサ サイズの学習と練習に専念します。これらのエク ササイズはエネルギー体とチャクラのエネルギー を直接コントロールすることを基本とし、イマジ ネーション(想像力)やビジュアリゼーション(視覚 化)を伴いません。一定期間のあいだ定期的に練 習することで、これらのエクササイズは個人のエ ネルギー的な能力に効果的な進歩をもたらします。 よって、これらのエクササイズは、自分自身のエ ネルギーを感じ取ることと自分自身でエネルギー の状態を改善することを可能にしてくれ、セルフ ヒーリングの過程で見られるのと同じように、私 たちに力を与えてくれるのです。