インタビュー

  ワークショップ体験談

  2007年度CDPコース体験談

  IACと意識探求能力開発プログラムCDPコースについて

  CDPコース体験談

  リサーチキャンパス

  自己実験と意識の実験施設

  プロジェクタリウム


 

 
    Nature / 自然  

キャンパスは、土着の植物、野生の小動物、様々な種類の野鳥でいっぱいの静かな田舎にあり、 活性効果に優れた素晴らしいイマネントエネルギーがあります。

施設内には、300 本の大きなコルクの木と カシの木が生えており、その殆どが樹齢 100 歳以上です。キャンパス建設を進めて も木を切ることはせず、木々の間にある 空き地を利用して建物を建てています。 木々で覆われたキャンパスは、リラック ス効果、静穏、調和をもたらす自然の素 晴らしいバイオエネルギーで包まれてい ます。キャンパスのイマネントエネルギー は、超常現象とメンタルソーマの拡張を 促す効果があると証明されています。
Nature 
キャンパス建設にあたり使用されている建築計画や方法は、キャンパスが環境持続性を配慮した 建設モデルとその地域でなることを目的としており、最新の技術と手法を元に建設しています。
    Sponsor a Tree / スポンサー・ア・ツリー 自然を守る活動  

IAC では豊かな緑と土着の野生動物を保護する為の継続的な努力を行っています。例えば、木を 菌類や他の病気から守護するための募金を募る、「スポンサー・ア・ツリー/ 木のスポンサーに Sponsor a Tree (Sponsor a Tree)」という運動をしています。 (「スポンサー・ア・ツリー」についての詳しい 情報はIAC のウェブサイトをご参照ください。) またIAC は、自然との調和を築くことを目的に オアシスプロジェクトを始めました。オアシス プロジェクトの主な目的は、環境の持続可能性 を確保するということです。自然な植生の成長 や生物的多様性の保護、また水といった自然資 源や下水処理などの管理をしていくことで、環 境の持続性は達成できます