インタビュー

  ワークショップ体験談

  2007年度CDPコース体験談

  CDPコース体験談

  リサーチキャンパス

  キャンパスの自然について

  自己実験と意識の実験施設

  プロジェクタリウム


 


体外離脱をはじめとした様ざまな能力を開発し、人生に違いをつくる短期集中プログラム

CDP:意識探究能力開発プログラム
講師:ナンシー・トリベラート(IAC)


肉体の境界線を越えて、広大な宇宙へ!
世界14カ国25都市にオフィスを持ち、意識の探究についての様ざまな講座を手掛けているIAC(International
Academy of Consciousness) 。そのメインカリキュラムであるCDP(コンシャスネス・デベロップメン ト・プログラム)がいよいよ開催です。この講座のすごい所は、体外離脱を重要なスキルとして活用する点、そ して、超常現象や目に見えないエネルギーの世界を論理的にひも解く驚きの宇宙観! わかりやすい講義と実習 により、自分ひとりでも体験できるよう導いてくれます。様ざまな固定観念がガラガラと音をたてて崩れてい く、そんな体験をしたい方はぜひ!

C DP:意識探究能力開発プログラム 各モジュールのコース内容説明

  IAC(インターナショナル・アカデミー・オブ・コンシャスネス)のワークショップでは、もともと人間に備わっている能力を実際に体験するためのテクニックを学びます。
  それは、IACが「1000の知識よりも1回の体験
の方が、真の理解を深める」と考えるからです。
  そのIACのメインカリキュラムが、CDP (コン シャスネス・ディヴェロップメント・プログラム)な のです。

CDPで学ぶことのできるテクニックのごくご く一部をあげると…
◆透視能力(クレヤボイヤンス)を高めるエクサ サイズ
◆意識的に体外離脱をする方法
◆体外離脱をしやすくするエネルギーワーク
◆松果体(サイキック能力に関係するといわれ ている)を刺激するテクニック
◆体外離脱をしているときの感覚を自分の中に 引き起こすテクニック
◆肉体を持たないヘルパーとつながるテクニッ クなど。他、多数。

  しかし、テクニックだけを教えられても「自分に もできるかな?」と不安になってしまいますよね。 そこで、誰でもできるということを納得するため に、科学的なアプローチにより蓄積された莫大な データをもとに、知識としての理解を深めます。
  その他にも、このプログラムは、以下のような 内容に対する理解に重点が置かれています。
◆非物質的な体(意識体)の仕組み
◆超常現象と呼ばれるものの解釈
◆サイキック能力について
◆死後の世界(過去世、未来世、中間世他)と転生 の仕組みについて
◆現実の人生をより良くし、同時に他者を助ける ためのエネルギーの使用法
◆人間あるいは肉体を持たない存在(霊)へのヒー リング
◆肉体を持たないヘルパー(ガイドなど)について

◆カルマの種類としくみ
◆宇宙倫理・人間の究極の進化…など。
  C D P は、物質的な次元を超えた意識を探究する ための手段として体外離脱を利用します。また、バイ オエネルギーのコントロールも重要視しています。

バイオエネルギーのコントロール
  私たちの身体にも、周りの空間にも、全てに おいてエネルギーが存在し、影響しています。 これを理解し、自由に扱えるようになれば、次 のようなことが可能になります。
★自覚している状態での体外離脱ができる。(体 験中も自分が身体を離れていることに気づい ていて、望む通りに行動できる。また、肉体に 戻った後もそれを覚えていることができる。)
★エネルギーを知覚できるようになり、自分に必 要な防御やバランスを取ることができる。
★身体のエネルギー状態、チャクラを感じられ るようになり、ブロックを取り除くことができ る。それにより、自分や他人にヒーリングを 起こすことができる。
★あらゆる種類のサイキック能力が目覚める。 これらのことは、意識を探究し、能力を開発 していくための基礎となります。


  CDPは4つのモジュールから構成されます。各 モジュールは2日間行われ、4モジュール合計で 8日間のプログラムとなります。モジュール1か ら順番に修了していただく必要がございます。各 モジュールごとに申し込むことも可能ですが、習 得レベルを上げるために、8日間まとめて受講さ れることをお薦めします。
    では、それぞれのモジュールについて、内容を紹 介します。
モジュール1
    私たち人間のもつエネルギーと意識の状態(覚 醒状態から悟りまで)についての知識を深めなが
エネルギーワークを用いたヒーリング法や浄 化法、そして自らがエネルギーの柱となる「波動 状態」や透視(クレアボイヤンス)能力の習得を実習を交えながらマスターします。
・意識探求の手段としての体外離脱     ・明晰夢
・体外離脱の種     ・非物質的な体のしくみ
・エネルギーについて(人、自然、場所のエネル ギー、オーラなど)正しい理解とその扱い方
・サイキック能力、超常現象について
・体外離脱で得られる癒し、創造性の開花
・体外離脱による人間または霊魂へのヒーリング※ 途中、エネルギーを扱う実習が含まれます。


モジュール2
    広大な意識の世界とつながるには変性意識状態 についての理解が欠かせません。
人間の脳の状態などについて理解を深めなが ら、より
効率的な変性意識への移行手段を、実習 を通してマスターし、最後に体外離脱の実習を行 います。
・変性意識の種類とその分析
・様ざまな超常現象(金縛り、臨死体験、サイコメ トリー、ポルターガイスト、透視、予知、念動力、 宇宙意識などその他色々)
・死と死にゆくこと
・イントルーダー(侵入者)の存在
・非物質的存在の識別と交流(ヘルパーやガイド)
・体外離脱のための具体的なメソッド、その実習
・エネルギーワークと実習


モジュール3
    人間の「身体」には3つの状態、肉体・感情体・ 思考体があるとされています。
    モジュール3では肉体を越え、
感情体の自発的 コントロールを学んでいきます。また感情体レベ ルでの行動に深く関わる「宇宙倫理」についても学 び、脳の松果体(額の内側にあるホルモン分泌を 担う部分であるが、精神世界では透視能力や体外 離脱能力に密接に関連していることが昔から知ら れている。第三の目でも有名)の活性化法までも 学びます。
・思考体(メンタルソーマ)
・第3の死
・感情体から思考体が離れる体外離脱
・進化の過程での宇宙倫理や成熟度
・コスモコンシャスネス(究極の悟りの状態)


モジュール4
    遂に最終モジュール。ここでは、中間世や死後 と呼ばれる状態についての知識を深めながら、思 考体への移行も試みますが、メインとなるのはヘ ルパー(現実の問題のに対する様ざまな示唆を与 え高次へと導いてくれる存在)とのコンタクト。
    ヘルパーにも実に多くの存在がいることに驚か されると共に彼らとの上手な付き合い方を実習を 通して学びます。
・第3の死     ・ホロカルマ
・過去世     ・生命存在プログラムの解明
・中間世の質を決定する要因
・さらに進化した意識とは
・ホモサピエンス・セレニシムス
・さらに高度なテクニックを用いた実習

CDP:意識探究能力開発プログラム
●日程:モジュール1 4/29(日)、30(月・休)
      モジュール2 5/3(木・祝)、4(金・祝)
      モジュール3 5/5(土・祝)、6(日)
      モジュール4 5/12(土)、13(日)
● 時間:10:00受付10:30~18:00
● 会場:TFT東京ファッションタウンビル東館9階

★ゴールデンウィーク中開催のため、早めのお申込み をお薦めします。
●受講料:各モジュール各¥63,000
      (再受講各¥31,500)
      モジュール1~4(8日間):¥210,000
      モジュール1+2 ¥105,000
      モジュール3+4 ¥105,000
★CDPのモジュール1~4を一括申込の場合、早期割引制度がございます。締切間近!
3月30日(金)のご入金分まで有効、 モジュール1~4(8日間)¥189,000
★次のモジュールへ進むためには、各モジュールご とに最低でも75%の出席が必要です。
  条件を満たさず次のモジュールに進めない場合で も返金はいたしかねます。ご注意ください
★モジュール4終了時に修了証を発行します。
★モジュール2・3・4は寝た姿勢での実習が含まれ るため、タオルなど下に敷くものが必要です。
★ワークショップの録音は禁止されています。

お待たせしました! 今年もIACのナンシー講師が来日します!!

C DPのモジュール1から4まで修了する と、IAC発行の修了書が授与されます。
 
初開催! チャクラを理解し、エネルギー能力を高める1日ワークショップ
個人セッション:エナジー・クリアリング
    自分自身をよりよく知ることで、チャクラの働き を理解することがより容易になります。また、より自 分のチャクラを感じることができるようになりチャ クラの活動を認識できるようになると、自己認識を 拡大することができるようになります。そのため、こ のコースでは、チャクラがどのように機能している かの説明と、チャクラの状態がポジティブかネガ ティブかによって引き起こされる場合の感情や行 動を参加者がどのようにして見分けることができ るかアドバイスすることにフォーカスを当てます。

チャクラと日常的な現象との間にどのようなつ ながりがあるのか、ほとんどの人が理解していま せん。このコースでは、そういった以下のような つながりについて説明していく予定です。

・チャクラと多次元性
・チャクラと意識の成熟度
・チャクラと超遺伝
・チャクラと健康
・チャクラとサイキック意識
・チャクラと生命力
・チャクラと過去世の想起
・チャクラと過去世からの“感情の傷跡”
・チャクラと非物質的存在とのつながり
・チャクラと人格/気性
・チャクラと人間力
・チャクラとヒーリングセラピー
・チャクラと存在プログラム(人生の使命)
・チャクラと進化、その他。

このコースでは、ポジティブまたはネガティブな エネルギー結合(個人と個人の間で起こる強力な エネルギー交換)の背景にあるメカニズムについ ても説明します。その中には、肉体を持たない人々 との間に起こるエネルギー結合または相互作用も 含まれます。エネルギー結合には、チャクラの活性 化を好むものもあれば、チャクラに浪費やブロック を起こしやすいものもあります。

他にも次のような内容について扱います。
各チャクラのエネルギー的発達およびブロック の原因
ブロックあるいは活性化されたチャクラの感覚 と反応
癒しのプロセスはどのように達成されるのか
チャクラの状態を向上するためのアドバイス
病気と各チャクラの機能との関係 過去世がホロチャクラ/エネルギー体に及ぼす 影響
エネルギーの強さと自己防御

    また、チャクラを改善して障害物を取り除くため に日常的にできる行為について説明もします。ま た、参加者がいつ、どのようにチャクラを認識でき たか気づけるようになるよう、アドバイスもします。

最後のセクションでは参加者がチャクラの障害 物を取り除き、感受性を高め、エネルギー状態と 自己防衛の向上ができるよう、エネルギーエクサ サイズの学習と練習に専念します。これらのエク ササイズはエネルギー体とチャクラのエネルギー を直接コントロールすることを基本とし、イマジ ネーション(想像力)やビジュアリゼーション(視覚 化)を伴いません。一定期間のあいだ定期的に練 習することで、これらのエクササイズは個人のエ ネルギー的な能力に効果的な進歩をもたらします。 よって、これらのエクササイズは、自分自身のエ ネルギーを感じ取ることと自分自身でエネルギー の状態を改善することを可能にしてくれ、セルフ ヒーリングの過程で見られるのと同じように、私 たちに力を与えてくれるのです。

●日 程:4/28(土)
●時 間:10:00受付 10:30~18:00
●会 場:TFT 東京ファッションタウンビル 東館9階 904
●受講料:予約振込¥18,900/当日¥21,000 早期割引:¥14,700 4/20(金)振込分まで
※日本初開催です。できるだけ多くの方にご参 加いただきたいので、ぎりぎりまで早期割引を 設けました。ぜひ、ご受講ください。
高波動状態をつくる特別セッション

    IACの長年にわたる独自のリサーチ、エネルギー 研究の成果を惜しみなく注ぎ込んだ超ハイクオリ ティーなエネルギー・バランシング・セッション。 このセッションでは、講師があなたの体内のエネ ルギー状態をチェック、その流れを整え、高波動状 態を作り出します。高波動状態になるとチャクラの ブロックは消滅し、肉体・精神とも本来あるべきク リアな状態に戻ります。また、エネルギーが活発に 循環する「閉じた輪」を作るため、、外部から受ける ネガティブなエネルギーをはね返す、健康の増進、 心身の活力アップ、サイキック能力の向上など、好 ましい結果がそれぞれの必要に応じて自動的に実 現していきます。
★このセッションは日本だけでの限定開催です
★そのときだけ問題を解消するような内容ではな く、自分のパターンを知り、自分に適したエネル ギーワークを身につけるためのセッションです。 満席になることが予想されますので、お早めの 申込みを薦めします。また、満席の場合もキャン セル待ちをされることを強くお薦めします。


●日 程:4/25(水)、26(木)、
        5/9(水)③~⑤、5/10(木)①~④
●時 間:
①10:00-11:00     ②11:15-12:15
③14:15-15:15     ④15:30-16:30
⑤16:45-17:45 (1枠60分)
●会 場:都内(参加者に地図送付)
●受講料:¥42,000
★録音は禁止されています。

CDPに参加した方からいただいた声
エネルギーが上下するのを感じ、かなりびっくりし (埼玉県 女性)
透視能力を高めるエクササイズでナンシーさんの
が変わって見えたとき「本当にこういう事がある ととても驚いた。(愛知県 女性)
エネルギーの変化が私の物質世界にどんな風に現 てくるか楽しみです。(東京都 女性)
ワークショップも感心しましたが、ナンシー先生の しさにほれぼれしました。(静岡県 女性)
幼い頃に虐待を受けていた父親との関係が改善し (千葉県 女性)
ナンシーさんが質問に丁寧に答えてくださり、やさ く微笑んでくださり、うれしかったです。(東京都
●モジュール1を受けた翌日に自宅で体外離脱を体験 しました。(神奈川県 男性)
●女性の生理現象(月のもの)がものすごく楽になっ てびっくりしました。(千葉県 女性)
●透視力が特別な能力ではなく、訓練次第で開発でき ると感じました。(神奈川県 女性)
●知的な内容で、疑問に思っていたことが「あーなるほ ど」と実感しました。(東京都 女性)
●初めてセミナーに参加しましたが、実演がとてもす ばらしかった。(栃木県 男性
●超常現象についてもわかりやすく意識の原理やメカ ニズムを説明してくれたので、非常に大きな気づき を得ました。過去の個人的な体験も納得することが できました。(東京都 女性)
●エネルギーワークで、身体のどこかの部分が大き く変化する感じがあって、とても不思議でした。透 視の実習の時に、講師の体がオーラに包まれ、顔が 変化するのを見ました。(三重県 女性)
●体外離脱という概念がどうしても理解できず、様ざ まな疑問をもって参加しました。しかしCDPのお かげで体外離脱にもいろいろな種類があり、宇宙や 自分の内面、過去世にも密接につながっていること がわかり、驚きました。実際ワーク中に自分のエネ ルギーの流れを体感し、体がクリアになった感じが します。また、体外離脱の活用法、他の生命体との 交流や、困っている人・霊をヒーリングするなど、 意識の可能性が広がることを実感しました。 都 男性)
IAC:インターナショナル・アカデミー・オブ・コンシャスネスについて
IAC:インターナショナル・アカデミー・ オブ・コンシャスネスとは


IAC(International Academy of Consciousn ess )の前身は、ウォルド・ヴィエイラ医学博士が、 1981年にCCC- (Center for Continuous Consciousness) という組織をブラジルに設立し たのが始まりでした。
    CCCは、物質的な次元を超えた経験(out-ofbody experience いわゆる体外離脱) を科学的 に研究するために設立された世界初の組織です。
    そして、膨大な実験を通してエネルギー・体外離 脱・サイキック能力・肉体を持たない存在などにつ いての研究を深めていきました。
    その後、体外離脱の体験が、“次元を超えた意識の 探求”に役立つということが明らかになり、体外離脱 はさらに重要な研究対象となっていきました。そして CCCのメンバーが中心となり、1988年には体外離 脱学と意識科学について研究する組織としてIIPC- (International Institute of Projectiology and Conscientiology )が設立されました。
    そして、活動はブラジルから海外に広がり、ワー クショップなどを通して現在までに130,000人 以上もの世界中の人々の手助けをしています。
    これらの活動を受けて、人間の意識という未開の 領域を探求しようという動きがさらに高まりました。 その結果、IIPCの研究をより促進するために、ヨー ロッパを拠点とした意識科学の研究組織が2000 年に誕生しました。それが、IAC(International Academy of Conscientiology )です。
    IAC は、CCC やIIPCが蓄積した膨大な研究成 果をもとに、世界中でワークショップや教育課程、 フォーラムを開催しています。
    そして現在では、イギリス・アメリカ・オースト ラリアをはじめ、世界14カ国25都市にオフィス を持つまでに成長しました。
    なかでも、ポルトガルには98,000平米(東京 ドームの倍以上)の新キャンパスを建設中です。
体外離脱のための施設

ポルトガルに建設中の体外離脱のための施設「プ ロジェクタリアム」。新キャンパスにはテクニックに 集中するための場所やエネルギーのエクササイズ をするための場所、波動状態をつくるために集中す るような場所、過去世に行くための場所というよう に、目的別に分かれた複数のラボが点在します。

ナンシー・トリベラート

IAC ディレクター。言語学者であり、1992年よ りIACの研究者とインストラクターを兼任。IACフ ロリダ校を立ち上げ、5 年間ディレクターとして在 籍。現在はIACサイエンティフィックコーディネー ターである他、ロンドン校ディレクターでもある。 アメリカ及びヨーロッパ各国で講義を行っており、 テレビやラジオ、雑誌、新聞のインタビューにも多 数出演。IAC 会長であり夫であるワグナー・アレグ レッティ氏とともに7千人を超える一般の人の体外 離脱体験を調査・発表している。チャクラ、カルマ、 非物質的な知覚などのコンシェントロジー(意識科 学)リサーチを専門としている。8歳ころから体外 離脱を体験しており、学者としてIACをディレクト するだけではなく、自分自身の体験を元にワーク ショップで教えている。
38 VOICEワークショップ      ●ワークショップ、個人セッションに関する申込み要項・注意事項はP113をご覧ください。    地図はP44     お申込み・お問合せはTEL:03-5772-0511     振込先:みずほ銀行広尾支店(普)1987295