インタビュー

  ワークショップ体験談

  2007年度CDPコース体験談

  IACと意識探求能力開発プログラムCDPコースについて

  CDPコース体験談

  リサーチキャンパス

  キャンパスの自然について

  自己実験と意識の実験施設


 

 
    Projectarium / プロジェクタリウム  

IAC キャンパスの実験施設であるプロジェクタリウムは、直径9メートルの球形で内側が空洞の美 しい建物です。プロジェクタリウムは、世界で初めての体外離脱体験をするための建物で、体外離 脱体験を促す幾つもの性質を持っています。

プロジェクタリウムは、実験者が環境から受け る刺激を少なくする為に、建築構造的要素、心 理的要素、エネルギー的要素、非物質的要素が 調和する造りになっています。上から吊るされ たデッキに実験者が横になると、ちょうど頭部 が球体中央に位置するように設計されており、 宙に浮いているような感覚を得ることができま す。デッキの下には安全ネットが配置されてい ます。プロジェクタリウムは、半球形をした建 物と連結しており、そこに受付、モニタールーム、 準備室があります。
Laboratory for the Out-of-Body Experience 
体外離脱体験は、進化において貴重な体験であり、人生に変化をもたらすものです。体外離脱体 験を通して私達は多次元における気付きや完全な成熟さを培える、他では得ることのできないよ うな機会を得ることができます。意識や思考と肉体の関係に関する疑問を抱かせるような超常現 象は他にはあまりありません。体外離脱体験を意図的に誘発することにより、物理的次元を超え た現実を理想的に研究し、理解することができます。
Projectarium  プロジェクタリウムは、自己研究のため に大切なものであると共に、IAC の高レ ベルの倫理的規範を元に実施される、多 種多様な研究活動の中心となる場所で す。IAC の研究者とIAC と提携を結んだ 様々な団体の研究者によって研究は行わ れます。その研究は体外離脱体験という 素晴らしい現象に対する人々の理解を深 めることを目的としています。